これだけは読んで欲しい!厳選記事3選

実力で選ぶ!効果が高い筋肉増強剤ランキングBEST5

ranking

アナボリックステロイド(筋肉増強剤)と一口にいっても、様々な種類がありますよね。すると「結局、どれを選べばいいの?」と悩んでしまうかもしれません。

しかし、アナボリックステロイドの選択に失敗すると、ほとんど筋肉を増やせずに終わってしまう可能性があります。というのも、一部のステロイドには、脂肪を燃やす効果はあっても、筋肉を増やす効果が弱いものがあるからです。

そこで、科学的な研究をもとに、「本当に効果のあるアナボリックステロイドBEST5」を選びました。(なお、使用に医療知識が必要な注射剤は除外しています)

1位 オキシメトロン

オキシメトロンは、経口ではトップの効果を持つステロイドです。

老人を対象にした研究では、運動をさせていないにもかかわらず、12週間で4.2kgも筋肉を増加させました。なお、非投与グループは、全く筋肉が増えていません。

また、HIV患者に30週間投与した研究では、投与グループは、8.9kgもの筋肉増加に成功しました。一方で、非投与グループは、1.8kgも体重が減少しています。

ボディビルダーが1年間トレーニングしても、つけられる筋肉は2〜3kg程度といわれています。しかし、オキシメトロンを使えば、老人が、運動をしなくても、それ以上の成果を達成できるのです。

一部で「効果は高いが、副作用が危険」と言われていますが、血液透析患者を対象に24週間にわたり投与した研究では、誰一人大きな副作用を発症しませんでした。(肝臓の数値が9.2%上昇したのみ。健康な正常値の範囲内での変化)

オキシメトロンは、最強の経口ステロイドといえるでしょう。とにかく筋肉をつけたいという人にはオススメです。

⇒オキシメトロンのご購入はこちら

2位 ダイアナボル(メタンジエノン)

ダイアナボル(成分名…メタンジエノン)は、世界で最も多くの人に使われてきたステロイドです。「チャンピオンのブレークファースト」と呼ばれ、アーノルド・シュワルツネッガー、スタローンなどにも愛用されてきました。

効果についてはどうでしょうか?エリートアスリート11人を対象に、ダイアナボルを100mg投与し、6週間トレーニングさせた研究があります。

6週間でダイアナボル投与グループは、3.3kg筋肉が増加していました。一方で、非投与グループでは、0,3kgの増加にとどまりました。この研究から、通常のトレーニングの10倍以上の成果が期待できるステロイドといえます。

副作用がありますが、どれもケア剤を使うことで抑えることができます。

ただ、残念ながら、製造元のCyba社はダイアナボルの販売を終了しています。タイ製の「ダナボルDS」という製品が出回っていますが、この製品の9割はフェイク商品のため、購入をオススメしません。(詳細:9割は偽物!ダイアナボルの通販で失敗しないコツ

ダイアナボルは「メダナボル」という名称で、製薬会社のWEST-COAST社からジェネリックが販売されています。ダイアナボルの効果を試したい方には、こちらをオススメします。

⇒メダナボルのご購入はこちら

3位 プリモボラン

ステロイドの中では数少ない、天然にも存在する成分を使用したステロイドです。(プリモボランの主成分メテノロンはネコの副腎皮質に存在します)

女性化作用を起こさず、経口剤ですが、肝臓への負担も低いステロイドです。

ただ、効果には疑問符がつきます。マウスを対象にした研究では、雄のマウスでは筋肉を増やす効果が認められませんでした(雌では認められた)

ただ、羊を対象にした研究では、筋肉を増やす効果、脂肪を減少させる効果が認められました。

ボディビルの現場では、減量サイクル中に使用されるステロイドです。バルクアップには、あまり向いていません。

⇒プリモボランのご購入はこちら

4位 スタノゾロール

スタノゾロールは、「副作用の少ない筋肉増強剤」として知られています。また、ベン・ジョンソンが使用したことでも有名ですよね。

ただ、効果については、あまり期待できません。

たとえば、マウスに投与した研究では、雄のマウスでは、筋肉の合成を促進しませんでした。一方で、雌のマウスでは、筋肉を有意に合成しました。

このことから、男性には、あまり効果がないステロイドといえるでしょう。女性のホルモンレセプターとの相性が良いようで、女性の場合は、かなりの効果が期待できます。

筋肉増強の効果は弱いですが、減量下で筋肉を維持する効果は高いです。マウスを使った研究で、薬剤を使い「強制的に筋肉が分解される」状態にしたマウスにスタノゾロールを投与したところ、筋肉の分解が有意に抑制されました。

このことから、スタノゾロールには、筋肉が失われやすい状況(減量下)で筋肉を守る効果があるとわかります。

減量目的で使うには、良いステロイドでしょう。

⇒スタノゾロールのご購入はこちら

5位 アンドリオール

「副作用の少ない筋肉増強剤」として紹介されるアンドリオールですが、筋肉増強の効果はほとんど期待できません。

老人に1年間以上アンドリオールを投与した研究では、筋力の面において、投与グループも、非投与グループもほとんど差はなかったからです。(筋肉においては、投与グループが2kg増加していましたが)

普通、アナボリックステロイドを使えば、投与グループと非投与グループでは何倍もの圧倒的な差が出るものです。しかし、筋力面において差がないということは、アンドリオールの効果が低いということです。

一年間以上も老人に投与できるので、安全なのは間違いありません。ただ、筋肉増強の効果は非常に弱いです。

⇒アンドリオールのご購入はこちら

これだけは読んで欲しい!おすすめの厳選記事ランキング

Torso1筋トレ効率20倍!アナボリックステロイドの筋肉増強の効果

健康な成人男性にアナボリックステロイドを20週間投与した研究をもとに、アナボリックステロイドの筋肉増強の効果を徹底的に解説!

ana-fukusayou要注意!アナボリックステロイドが引き起こす7つの副作用

アナボリックステロイドは実は安全?人体に投与した研究でわかった「副作用の実態」を徹底解説!

medicalこれで万全!アナボリックステロイドの安全な使用方法

正しい知識があればアナボリックステロイドは安全に使用できます。アナボリックステロイドの副作用を最小化する方法を解説!

Curl絶対に必要!アナボリックステロイドの回復サイクルの組み方

アナボリックステロイドを抜いて身体を回復させるサイクルの組み方について徹底的に解説しました。

Mark-Dugdale失敗しない!筋肉増強剤のオススメ通販サイトBEST3

アナボリックステロイドの購入方法が分からず悩んでいませんか?私の通販経験から、失敗しないおすすめの通販サイトをご紹介します!